SERVICE事業内容

データ入力用語解説

エントリー・ベリファイ方式とは

 弊社では、データの精度を上げるために『エントリー/ベリファイ方式』を採用しています。

 エントリー/ベリファイ方式は、1人目のオペレーターが入力(エントリー)したデータをベースに2人目のオペレーターが同じ原票を入力(ベリファイ)。差異があった場合にメッセージが表示され、2人目のオペレーターが正しいデータを入力し直すことにより、高精度を保っています。

 また、プログラムによるロジックチェックも同時に組み込み、さらにクオリティの高いデータをご提供しております。

2ストローク連想入力方法とは

 2ストローク連想入力方式とは、漢字を含む全ての文字や記号をかな2文字を基準にしてコード化することにより、入力のスピードアップと1文字1文字を正確に入力できるというデータ入力にはかかせない入力方法です。

使用機器
[丸紅]
・ENTREX NESTA System:31台
・ENTREX Image System
入力専門スタッフ
漢字入力タッチ数
1人当たり平均14,000タッチ/時間
(専用端末使用時)
精 度
99.98%レベル(エントリー/ベリファイ、専用入力画面を利用時)
1日文字処理能力
約2,000,000文字

2タッチコードの成り立ち

漢字を含む全ての文字や記号がカナ2文字を基準にしてコード化されています。

例えば、
2タッチコードの例